カメラはじめませんか? 【設定編①撮影モード】

カメラはじめませんか? 【設定編①撮影モード】

今回からは一眼レフやミラーレスの設定について書いていきたいと思います。
一眼カメラを購入してとりあえず写真は撮っているけど、「それらしい写真が撮れない」と思ったことはありませんか?
ちょっとずつ設定を覚えてそれらしい写真を撮れるようになりましょう。

今回は「撮影モード」です。

撮影モードとは

カメラはじめませんか? 【設定編①撮影モード】撮影モードとは
みなさんのカメラは何モードになっていますか?
だいたいのカメラの左か右の肩についているこのダイヤル。
「モードダイヤル」といいます。このダイヤルを回すことでいろいろな「撮影モード」を切り替えることができます。

この「モード」を使いこなせばいろいろな状況にあった本格的な撮影が出来るようになります。
それでは各モードの説明していきます。

Auto、A+、SCN・・・フルオートモード

・完全にカメラにお任せモード。
・シャッターを押すだけでカメラが自動で調整して最適と思われる写真が撮れます。

ですがカメラが最適と判断する写真=良い写真とは限りません。
どちらかというと「ダメじゃない写真」が撮れます。

カメラはじめませんかフルオートで撮影してみました。悪くはないですが普通ですね。
フルオートで撮影してみました。悪くはないですが普通ですね。

P・・・プログラムオートモード

・「絞り値(F値)」、「シャッター速度」をカメラが判断。
・色合い、明るさ等は自分で調整。
カメラはじめませんか?、A+、SCN・・・フルオートモード

こちらもどちらかというと「ダメじゃない写真」が撮れます。
比較的全体にピントが合った写真がとれます。

Tv、S・・・シャッター速度優先モード

・「シャッター速度」を自分で調整。それに最適な「絞り値(F値)」が自動で設定されます。
・色合い、明るさ等は自分で調整。

スポーツや動体撮影、躍動感を出したいとき、流動的な写真などの撮影に向いています。
カメラはじめませんか? 4.Tv、S・・・シャッター速度優先モード
シャッタースピードを速くして被写体の瞬間を撮影。
水しぶきまで止まって見えますね。
カメラはじめませんか?シャッタースピードを遅くして流し撮り。
シャッタースピードを遅くして流し撮り。
背景が流れて躍動感がでています。

Av・・・絞り優先モード

・「絞り値(F値)」を自分で調整。それに最適な「シャッター速度」が自動で設定されます。
・色合い、明るさ等は自分で調整。

人物撮影で背景をぼかしたい、逆に風景写真で全体にピントを合わせたい時などに使用。

カメラはじめませんか?F2.8で撮影。背景がボケて被写体を引き立ててくれます
F2.8で撮影。背景がボケて被写体を引き立ててくれます。

カメラはじめませんか?F16に設定。隅々までピントが合っていますね
F16に設定。隅々までピントが合っていますね。

M・・・マニュアルモード

・「シャッター速度」、「絞り値(F値)」、「色合い」、「明るさ」すべての項目を自分で設定。
星景撮影や花火撮影などに使用。難しいです。一度の撮影ごとに撮れた写真を見て調整していく感じになります。

長時間露光で夜景撮影。

C・・・カスタムモード

・自分好みの撮影設定を記憶させることが出来るモード。
 自分好みの設定が出来あがってくると便利に使えます。こちらは後々…

まとめ

「撮影モード」についていかがだったでしょうか?
せっかくの一眼レフやミラーレスカメラ、「Auto」で撮影しているのはもったいないです。「撮影モード」を切り替えていろいろな撮影に挑戦してみましょう!

今回は、各モードの説明になりましたが、次回はどのモードを使うのが良いのか書いていきたいと思います。
プロフィール ジャック&めめ

関連記事

  1. 超広角レンズとは

    カメラはじめませんか? 【機材編⑦超広角レンズ】

  2. マクロレンズ、バッタの眼までよく写っていますね。

    カメラはじめませんか? 【機材編⑧マクロレンズの中の小さな世界】

  3. カメラはじめませんか?番外編②写真をプリントしよう!

    カメラはじめませんか?【番外編②写真をプリントしよう!】

  4. 16mm「超広角レンズ」です

    カメラはじめませんか? 【機材編③レンズ】

  5. カメラはじめませんか?【番外編①フォトブックを作ろう!】

    カメラはじめませんか?【番外編①フォトブックを作ろう!】

  6. 単焦点レンズの作例金属の質感が良いです。

    カメラはじめませんか? 【機材編⑥単焦点レンズ】