〈キャンドル作りに挑戦〉ファミキャンとカメラといろいろと

キャンプでキャンドル作り、オレンジ、アクアブルー、ラベンダーカラーになりました。

天気の良い週末は近場でキャンプ。
行きなれたキャンプ場でもやっぱり野活最高だ~。
今回は、子ども達とのキャンプ遊びでやってみたかった「キャンドル作り」に挑戦してみました!

キャンプ遊びでやってみたかった「キャンドル作り」

ランチはハンバーガーとポテト

休日のランチといえば、よく子ども達にせがまれる、MドナルドやLテリアのハンバーガーとポテトのセット。
キャンプでもハンバーガーとポテトのセットを食べたい。

そこで、今回は簡単に焼くだけのハンバーグを使ってハンバーガーランチにしてみました。

自家製ダレを前夜に仕込んで準備し、我が家の少し大きめなダッチオーブンで、美味しそうに焼けたハンバーグにタレを投入!味を染み込ませました。

キャンプでもハンバーガーとポテトのセットを食べたい。

ハンバーガー用のバンズを見つけられず、ホットドッグ用のバンズに、野菜と焼き上がったハンバーグをサンド。

ポテトはササッと時短で作れる、冷凍のシューストリングカットのものを、カリカリに揚げました。ピクルスはマストで!

ポテトはササッと時短で作れる、冷凍のシューストリングカットのものを、

揚げ油を使おう

本日のランチ、ハンバーガーとポテトのセットが完成です!
簡単なのに、最高に美味しかったです。

キャンプで揚げ物をすると、油の処分に困りますよね。そうだ!これを使って、某キャンプ番組でやっていたキャンドル作りをやってみよう。
子ども達を呼び寄せて、早速キャンドル作りに挑戦です。

キャンプで揚げ物をすると、油の処分に困りますよね。そうだ!これを使って、某キャンプ番組でやっていたキャンドル作りをやってみよう。

材料と作り方

材料
凝固剤、タコ糸、クレヨン、ナイフまたはカッター、紙コップ、割り箸を準備します。
また、アロマオイル等があると香り付けにも使えます。

どれもキャンプに来るときに持っていそうなものばかり(笑)。

キャンプでキャンドル作り凝固剤、タコ糸、クレヨン、ナイフまたはカッター、紙コップ、割り箸を準備します。

作り方
①紙コップにクレヨンを削り入れます。小さいお子さんは十分に気をつけてね。

キャンプでキャンドル、作り方

せっかくなので、色を混ぜて、オリジナルカラーにしてみるようです。

キャンプでキャンドル、オリジナルカラーを作ろう

②紙コップに油を注ぐ。

※火傷の恐れがあるので、慎重に注いでください。熱すぎても危ないし、冷めすぎると上手に固まりません。
大人と一緒にやりましょう!

キャンプでキャンドル作り、油を注ぐ。

③かき混ぜる

クレヨンを溶かすように割り箸でかき混ぜます。
オレンジ、アクアブルー、ラベンダーカラーになりました。

キャンプでキャンドル作り、オレンジ、アクアブルー、ラベンダーカラーになりました。

④凝固剤を入れて混ぜる

凝固剤は少し多めに入れます。今回使ったのは、100円ショップで購入した「天ぷら油凝固剤」1包20g入のものを、紙コップ1個に対し1包そのまま使ってみました。
(本来ならば1包で650mlの油を固めることができるようです。別の種類の凝固剤を使うときの参考まで)

溶けきるまで、ひたすら混ぜ混ぜ。
この時、油の熱が冷めてしまい、なかなか溶けませんでした。かなりの時間混ぜていましたが、そのうちにとろとろしてきてしまいました。慌てて次の工程に…。

キャンプでキャンドル作り、芯を立てる

⑤芯を立てる

長めに切ったタコ糸を割り箸で挟み、中央にたてる。

できるだけタコ糸がまっすぐ降りた状態で中央に置くのがポイントのようです。

キャンプでキャンドル作り、芯を立てる

固まるまでしばらく待ちます。30分~1時間くらいで結構カチカチに固まりました。

キャンプでキャンドル作り、固まるまで待ちます。

⑥紙コップを外す

握るとするっとぬけました。

キャンプでキャンドル作り、紙コップを外す。

⑦芯を切って完成!

キャンプでキャンドル作り、芯を切って完成。

完成!点火

キャンドルの完成です!
きれいな色がでていますね!

凝固剤が多すぎたのか、油の温度が冷めすぎたのか、溶けきれなかった凝固剤が、結晶のように残っていて、これはこれできれいに仕上がりました。

キャンプでキャンドル作り、キレイに仕上がりました。

いざ点火!

キレイ~~~~~!子ども達の喜びの声が響き渡りました。

キャンプでキャンドル作り、キレイ~~~~~!子ども達の喜びの声が響き渡りました。

まとめ

今回はじめてキャンドル作りに挑戦してみましたが、意外と簡単でビックリ!

楽しみながら作ることができました。
心配していたポテトのニオイもそこまで感じませんでした。
ニオイが気になる方は、虫除け効果のあるアロマオイルなどを入れるのも良いですね!

みなさんも、キャンプで揚げものをしたときは是非作ってみてください。
そしてキャンドルの灯りで楽しいナイトタイム過ごしましょう。

キャンプでキャンドル作り、楽しいナイトタイムを過ごしましょう。

市街地のキャンプ場でしたが結構星が見えました。三脚を忘れブレブレですが。

プロフィール ジャック&めめ

関連記事

  1. アウトドアでも使う食材の効果的な使い方

    アウトドアでも使う食材の効果的な使い方(1)

  2. 多機能で暖かい焚き火台 TRIPATHのGURU GURU FIRE

    多機能で暖かい焚き火台 TRIPATHのGURU GURU FIRE

  3. まず揃えたい「燻製材」はこれ!お勧めの材料で、見た目と香りを楽しもう!

    まず揃えたい「燻製材」はこれ!お勧めの材料で、見た目と香りを楽しもう!

  4. 東北の秋のガチレシピ!芋あり!肉あり!今が旬の河原芋煮会!

    東北の秋のガチレシピ!芋あり!肉あり!今が旬の河原芋煮会!

  5. アウトドアでも使う食材の効果的な使い方③ 玉ねぎ編01

    アウトドアでも使う食材の効果的な使い方③ 玉ねぎ編

  6. テナガエビ釣りに挑戦

    〈番外編:テナガエビ釣りに挑戦〉ファミキャンとカメラといろいろと