オレの相棒♪215サーフ誉号(笑)

釣りネタばかりの投稿でしたが、ここで1回気分を変えて愛車紹介の記事に♪

機能優先、そして直感の「相棒」選び「なぜハイラックスサーフを選んだの?」

幼少の頃から、某豆腐屋のアニメだったり、東京でドリフトする映画だったり、ドリキンこと土屋圭市さんの影響もあり、D1GPというドリフト競技の車両などが大好きでした。

特に「ドリ車」というジャンルの車に憧れを抱いていた僕。


こんなのが大好きです(笑)

その一方で、大きなバスボートを牽引して国内のバスフィールドを転戦するバスプロのような車にも乗りたい…
相反する車選びにずっと悩んでいました笑

やっぱり機能性重視ということで4駆を探し始めたのですがそこで見つけたのがエアロを身にまとってリフトアップしたなんともイカつい215サーフを発見!!

これだ…!!と(笑)

そこでカージャパントミーさんにTelしたのが愛車の215サーフとの出会いになります♪

「相棒」215サーフのこだわりカスタム

オフロードスタイルに負けないワイド&大迫力フェイス!

アルミホイールは、
MKW MK-46!

それに、
BF Good richのオールテレーン 285/75/16をセット。

そしてこの相棒の特記事項ともいえる、
FJクルーザー用のサイドステップ改

さらに、
後期用のグリルを加工して移植。

ヘッドライトも、
後期純正をから割してインナーブラック塗装して装着!

いうなれば前期と後期のカッコイイところをMIXしたオリジナル仕様です♪笑

他にも、

  • 40ミリオーバーフェンダー(構変済み!)
  • ルーフレールの装着
  • ウインカーポジション

などなど、DIYメインで自分で出来る箇所は頑張っていじってます♪

「相棒」あってのライフスタイル

この仕様で仲間とBBQしたり、釣りに行ったり♪本当にそとあそびを楽しんでいます!

4WDなので、アウトドアの自然の中でも安心して乗り込んでいけますね。
人里離れた山奥や、車の入れないようなぬかるみにはさすがにまだ突入していませんが、シーバスポイントに向かう凹凸激しい砂利道や、大きな轍のある未整備の道なども難なく走り抜けられます。

普通の乗用車並みに車高では、下回りを擦るであろう場所でもこの車なら気を遣わずに走行できてしまうことは、趣味の行動範囲も広がりますね。

そして趣味を充実させるのには、荷物が詰める広い室内も大きなファクターだと感じます。

シーバスを狙いに行く釣行の際は、ロッドやルアーなどのタックルのほかに、ウェイダー、ライフジャケット、クーラーボックス、その他防寒具、着替えなど様々な準備が必要ですが、ゆとりあるラゲッジルームのおかげですべてを積載可能にしてくれます。

購入して4年程経ちますが大きなトラブルもなくとっても元気♪

乗り換えたい車が無いくらいハマっています!笑

最近はコロナで自粛モードの世の中ですが落ち着いたらまた相棒とあっちへこっちへ釣りしに行きたいですね♪


profile-seabass-rockfish-abe

関連記事

  1. BMWライトカスタムThule Canyon 859XT

    BMW 120i Mスポーツを都会的なアウトドアカーに。見た目から入るのも大いにアリ!ルーフキャリアでライフスタイルを積み込もう!!!

  2. 個人的推しは、やっぱり「MAX 織戸」選手です。

    SUPER GT ROUND7 スポーツランドSUGO GT300kmRACE 後編

  3. SUPER GT ROUND7 スポーツランドSUGO GT300kmRACE

    SUPER GT ROUND7 スポーツランドSUGO GT300kmRACE 中編

  4. SUPER GT ROUND7 スポーツランドSUGO GT300kmRACE

    SUPER GT ROUND7 スポーツランドSUGO GT300kmRACE 前編