ローカルルールもあるけれど物怖じせずローカルの知恵と共に探って慣れていこう

ローカルルールもあるけれど物怖じせずローカルの知恵と共に探って慣れていこう

揉めない為に覚えよう!ローカルルール!!

何をやるにしてもローカルルールは付き物ですよね
中禅寺湖にもローカルルールがあります
ローカルルールとかハードル高いなーとかめんどくさいなーとか思うかもしれませんが知ってしまえば意外と簡単な事だったりします
前に書いたキャンプ禁止火気厳禁もそうですね
最近あおり運転の話題が多いですが似たようなものです
右車線走り続けて煽られて被害者加害者と騒ぐ前にルールとして追い抜いたら左に戻る!
それと同じようなお話です
知らないうちに揉め事って作ってるんですよね

どんなローカルルールがあるの?

日釣り券のルール

まず日釣り券購入時ですが、販売開始時刻はまだ闇夜です。
クルマでお店の前に一番乗りしていたとしてもお店の入り口に自ら並ばないと順番待ちカウントされません

つまり車の中で待っていて、後から来た人が先に並んだらあとは外にでた時点で最後尾に行くこととなります
日釣り券購入前の場所取りもアウトです
買ってからポイントに移動して場所を確保するのです

立ち入りのルール

そして入ってはいけない場所もあります
中禅寺湖畔には数件外国大使館所有の別荘があります

イタリア、イギリス、フランス、ベルギーなどですね
この別荘の湖側の陸地は侵入禁止となります

そして山側には上野島〈こうずけ〉という小さな島がありますがここも侵入禁止です
ウェーダーを着ていると渡れてしまうので以前は釣りができたのですが禁止となりました

この島は勝道上人と天海大僧正のお墓ともされています
勝道上人は日光山を開山、中禅寺湖の発見、華厳の滝の発見、中禅寺の建立など色々な意味でこのエリアを築く大元となったとの事で知られています
天海大僧正についてはイロイロとロマンの詰まったお話が沢山あるのでコレは後日に 笑

特に大きいルールとしてはこのくらいであり、あとはボートの場合のローカルルールもありますがコレもボートのお話の時にしましょう

あとはちょっと切ない話ですが、キャッチアンドリリースの釣りをしていて細心の注意を払っていたとしても魚をしなせてしまったりした場合ですね
コレは漁協さんに連絡をすると回収に来てくれます
怒られたりもしません

大事なのはお腹見せてプカプカ浮いてるような状況だけは作らないことです
研究や諸々の測定の為に回収してくれますので浮かせて放置は絶対避けてください
さいわい僕はまだこの状況にはなった事有りませんが、誰かが放置して浮いて朽ち果てる状況は幾度か見ています
そんなビッグトラウトを見るのはなんかせつないですよね

釣り区域のルール

最後に特大ルールとして中禅寺湖は東半分が釣り可能な区域
西側は特別調査以外釣り禁止となります

そして境界線ですが時期により変動も有ります
コレについては日釣り券販売店などなどに釣り専用のパンフレットが有りますので参照して下さい
日釣り券販売店の開店時間もカレンダー形式で紹介されています

ムリはしない!頭の切り替えにローカルを楽しむ

自然が相手だからムリはしない!そんな時の過ごし方を私なりにご紹介いたします

まず何度も書いていますが山上湖の為に天気の急変や釣れない条件が揃う時そんな事も中には有ります


そんな時は無理をせず一時納竿してみて下さい

熊やサル、鹿の出現もあります
無理せずが大事ですね
あ、熊避け鈴の事を忘れていました

コレもとても必需品です

天気予報もあてにはなりません
〈てんきとくらす〉という天気予報サイトをご存知でしょうか
こちらは観光地や高地、山岳などなど、マニアックな場所専門の天気予報サイトです
僕はこのサイトとYAHOO! の雨雲レーダーで状況想定しつつ遊んでいます

軽い雨は魚の活性も上がる時もあるのでイケイケモード入ったりもしますが、極地的大雨、雷雨、稀にあるまったくの無風、逆に強風などなどは無理をしないでください
え?無風も??って思った方、かなり釣れません 笑
精神的に具合悪くなる勢いで釣れません 笑
中禅寺湖嫌いになる前に頭のリフレッシュしましょう

湖畔にはお土産屋さん、お食事処、日帰り温泉、軽食間食出来るところ、景勝地、歴史的かつ無料で観れる所、多々あります
ぜひその時間を活用してローカル勢の仲間入りをしてみて下さい
ホント満喫できます

僕の定番ではまず通常営業の場合、朝釣りをしてそのあと釣れなくなったら食事、日帰り温泉、昼寝、午後と夕方の部釣り、レストランバーで夕食とお酒、クルマに戻って明日の釣りの準備、就寝です
天候悪化の場合はその時点で上がって湖畔散歩とローカルグルメ、お土産屋さん探訪でしょうか
グラバーさんの別荘跡地を散策してみたり二荒山神社中宮寺、輪王寺、華厳の滝、ぜーんぶお酒飲んでても歩ける距離にありますし、運転しないで散策可能ですよ♪
そしてとにかく奥日光には美味しいローカルグルメが沢山あります

・氷室の天然氷で作ったカキ氷
・湯葉、山菜、蕎麦100年前からレシピが変わらない100年カレー(金谷ホテル)
・ヒメマス、ワカサギ、お肉屋さんが作るカツのお店
・ぶ厚すぎるポークソテーのお店
・日光の魔界と言われるレバー焼き定食のお店(レバーが苦手な人でも食べれちゃうと人気店)
・山椒フレーバーの焼酎 etc

それぞれはのちのち1店ずつ詳しく書きましょう♪

無理しないモードの時はまったりとお腹を満たして散策して日帰り温泉で状況回復まで楽しむ事をオススメします
温泉も硫黄感すごいですよ♪
3日くらい身体に硫黄の匂い残ります 笑
釣りはモチロン最高ですけどぜひ日光の文化も楽しんで頂きたいですね
プロフィールANZAI

関連記事

  1. デジタル魚拓

    「白河フォレストスプリングス」オフシーズンも満喫したい! そして師匠と中禅寺湖と自分が繋がったのは時を超えた偶然!?は必然!?

  2. 独特の生態系が野生化した世界 山上湖のロマン

  3. 中禅寺湖に出かけてみよう!歴史ロマンの地で釣りを堪能するには?

    中禅寺湖に出かけてみよう!歴史ロマンの地で釣りを堪能するには?

  4. 「日光国立公園」の異空間を満喫しよう!

    概念を覆す!「日光国立公園」の異空間を満喫しよう!

  5. 釣りにまぐれはない

  6. 外遊びの掛け合わせ、釣りとキャンプ

    外遊びの掛け合わせ、釣りとキャンプ同時に楽しむ【栃木県 東古屋湖】