中禅寺湖に出かけてみよう!歴史ロマンの地で釣りを堪能するには?

中禅寺湖に出かけてみよう!歴史ロマンの地で釣りを堪能するには?

初めての中禅寺湖

服装や身の廻りの準備

まったくの初心者な方がデビューすることを前提に今回は書いてみようと思います。

他で慣れている方や腕に覚えのある方はこの文から応用で考えて頂ければいいかと!
まず釣行時期にもよりますが、基本的にゼロスタートで解禁の極寒は心折れる可能性の方多いかと思いますので、初心者に一番激アツな5月から先をオススメしてみます。

いきなりボートからはじめるのもダメとかでは有りませんが堪能するにはオススメしません

まずオカッパリで独特な湖畔の雰囲気を楽しみつつ釣りを満喫するのがオススメです服装でまず一番重要なのがウェーダーです。

4月はネオプレーン素材のウェーダーでないと入っていられません(しかしネオプレーンはお高い!)
まずは安く買える胸までのウェーダーでオッケーです。その代わり寒さ対策のインナーはしっかり着込みましょう。

そして偏光サングラス!湖底が見やすいだけでなく、夏場は湖面の照り返しで目が!目がああああああ!ってムスカにならない為に大事です 笑

そして5月と言うと下界は結構近年暑めですが、天候急変など、標高1200超えの中禅寺湖には通用しません。

薄手のものと冬でも大丈夫くらいの服は準備が必要です
7月8月は夏用でいいかと思います。
あとはウィンドブレーカーも必須ですね、突然の雨もかなりの想定内になります
最近はワークマンさんなどで高性能をお手頃価格で出しているのでオススメです
場所が場所なだけにテスターさんや猛者が本気仕様の格好をしていますが気兼ねする事はありません。

いっぺんにそのレベルを揃えたらいくらかかるかわかりませんからね 汗
ハマっていったら少しずつ、自分のモチベーションあげつつ、揃えていくのも楽しみの一つです。

ロッドとリール、タックル

特殊な釣り場ってどんなタックルが必要?
基本的にまずはじめは14gから18gあたりの重さのスプーンからスタートします
ボトムを探る釣りなので底のスプーンを跳ね上げたりHITすると底から上げてくる、といった釣りです

特殊な環境で特殊な釣り方をするので中禅寺湖に特化した中禅寺湖スペシャルなどのロッドも開発されていますが、これもけっこういいお値段しちゃったりします。
ぶっちゃけなところ拘らなければ強めのシーバスロッドでもじゅうぶん操れます
長さはだいたい8フィートから10フィートくらいでしょうか

現にシーバスアングラーがそれを聞きつけて中禅寺湖デビュー、そのまま中禅寺湖にドップリはまったと言う友達も多数います 笑
リールは2500番相当が理想です。
深場での釣りになり、サイズも極小からメーター近く、どれがかかるか読めません 笑
大きいのがかかると弱ければ巻けませんし、強すぎると上がるのが早すぎて魚のお腹にエアーがタップリで昇天させてしまう事になります。
2500くらいでじゅうぶんじかんをかけてファイトを楽しみ、エアーを吐かせてから上げると魚も元気に帰ってくれるのですね

あとはメインラインとショックリーダーでしょうか
以前に書いた通り巨大な階段状の湖底、レイクトラウトは掛かるとさらに潜る習性があるため、階段の先端でラインがダメージを受けます
メインは丈夫なPEライン1.2から1.5、リーダーはフロロがオススメになります
あとはペンチやラインカッター水温計その他小物ですね
そしてラストにとても重要なのがランディングネットです

結構大きめの物が必要になりますね
魚に優しいラバーとか色々諸説は有りますが編み糸の物でもいいですし、要は乱暴なことはせずちゃんとリリースして元気に帰ってくれるような扱いするのが大事だと思います。
僕も数種類ありますがラバーも編み糸もどちらも使います。
ちなみに巨大なネットは大型釣具店で買う時ちょっと勇気が要ります。
周りの人達がなに釣る気???ってガン見してきますのであしからず 笑

魅惑のルアー

どんなスプーンで大魚を誘うか?試行錯誤ローテーションも大事なんです。形状、重さ、カラー、色々なスプーンが有りますがまず中禅寺湖のボトムにおいては最低条件としてチョンっと上げたあとヒラヒラとスライドダンスをして着底してくれるスプーンである事が大事です。

ストーンと落ちたり動きの鈍いものはヒットする確率が落ちます。
インターネットでそれに関するキーワードを使い検索してみると大体解って頂けると思いますが、特に3社くらいのメーカーさんの物が多くの人から支持を得ています。
しかしながらこの3社のテッパン系は僕は使っていません
なぜ?釣れるルアーを調べて特に初心者の方はそれを多く買い求めますよね
つまり、やたらと使われているのでスレている!僕の中では釣れないルアー扱いなのです!

僕の周りでも特に大魚を上げる仲間はたいていその次あたりに有名なメーカーのテスターさんやファンが多い様に見えています。
僕自身もスプーンはお気に入りの一社の物でほとんどの釣果を出しています。
もちろんお気に入りのメーカーさんが中禅寺湖で1番になるのは嬉しいですが、あまり売れると今のトップ3社のようにスレるのは嫌!
なんてひねくれた考え方でしょうか 笑
痛し痒しも楽しみ方の範囲内ですね
もちろん隠して教えませんよーなんて事はありません、記事内で露骨にメーカー名などを書くと宣伝まがいには取られたくないので、気になった初心者さんには個人的にお話しますのでコンタクトをどうぞ!

慣れてきたらより世界は広がるミノーイングで喰わせる興奮の瞬間

スプーンで釣れたなら!まだまだ楽しみ方は沢山あるんです!
1-3で書くべきでしたが、キャッチアンドリリースの釣りをする為には最低限バーブレスの意識が必要です。
中禅寺湖もルールとしてバーブレスシングルフックを掲げています
かえしが無いと貴重なヒット逃すのが怖い、はじめたばかりの人によく聞く話ですし、現に湖畔清掃をしているとロストルアーがうちあげられていてそのほとんどがテッパンメーカーさんの物でかえしのついたもの、つまりは初心者さんでしょうね
そんな物を多数回収しています

バーブレスはリスクでは有りません
むしろかえしが無い分刺さりがいいのでヒットを逃しにくいのです。
あとはテンションさえしっかりキープしていればバレる事もありません。
そして、ボトムの釣りですからかえしがあると根掛かり!
つまりルアーロスト率が高くなります。
ひとつのメーカーに絞って使っているとはいえ、形状、重さ、カラー、積もり積もると結構バカにならない金額をかけてコツコツ集めていた物が一瞬で無くなると言うのはつらすぎますよね
大事なルアーコレクションの為にもバーブレスでのチャレンジをお願いします
そして慣れてくるとミノーなども強い武器となってきます。
表層にいる魚を狙ってミノーで釣るうまくいった時の快感は相当なものです

ブラウントラウトがトップを泳がせているミノーに食らいつく瞬間などは特に全身に稲妻が走ったような興奮を覚えますね
もうこれを体験したら中禅寺湖の釣りから抜け出せなくなっていると思われます 笑
そしてそれを体験する頃にはきっと装備も本格的に近いはずです!
ぜひチャレンジをどうぞ!!!!

プロフィールANZAI

関連記事

  1. 中禅寺湖の生態系を護る禁漁期!2019年トラウトシーズン閉幕

  2. 釣りにまぐれはない

  3. 中禅寺湖ってどんなとこ?!最低限知っておきたい中禅寺湖雑学!

  4. 「日光国立公園」の異空間を満喫しよう!

    概念を覆す!「日光国立公園」の異空間を満喫しよう!

  5. 独特の生態系が野生化した世界 山上湖のロマン