高級コーヒー豆はウ○チから採れるって知ってます?(1)

高級コーヒー豆はウ○チから採れるって知ってます?

普段みなさんはいくらくらいのコーヒー豆を購入して飲んでいますか?
大体相場でいうと、新鮮なコーヒー豆を購入できるコーヒーショップで100gで500~800円くらいだとおもいます。少し高いもので1,000円を超えるとちょっと高いなと感じますよね。
しかし今回はそんなコーヒー豆の常識を覆すような超高級なコーヒー豆達を紹介していきます。
先ずはお手柔らかに手が届きそうな金額のものから紹介して行きます。

ハワイ・コナ

ハワイのコーヒー栽培はオアフ島やマウイ島、カウアイ島などでも行われていますが、ハワイ島のカイルア・コナ地区が最も有名。
有機栽培で、収穫は機械ではなく人の手で完熟したものだけが摘み取られます。この手間が一般的なコーヒー豆よりも値段が高い理由でもありますね。
ハワイのコーヒー栽培はカイルア・コナ地区が最も有名。
そして実は100%純粋な100%コナコーヒーは少なく、一般に売られているのは、他の豆にコナの豆を10%程ブレンドしたものがほとんどなので購入する際は下記の等級を参考にしてみてください。
等級は大きさと生豆1ポンド当たりの欠点豆の数とで5等級になります。

* エクストラファンシー:大きさ19/64以上で欠点豆が10粒以下
* ファンシー:大きさ18/64以上で欠点豆が16粒以下、
* No1:大きさ16/64以上で欠点豆が20粒以下

それ以下のものはセレクト、プライムと続きます。
ハワイのお土産屋さんで有名なコーヒー豆があると思いますが、コーヒー好きの方には時間があれば直接農園から買ってきてあげるのがよいかもしれませんね。
ここ最近飲んだハワイ・コナは農園から直接購入したもので、
純粋な100%コナコーヒーは少ない。
こんな感じのものです。
参考までに。
等級によってかなり差があって100g当たり600~3000円が相場になります。

ブルーマウンテン

ここ数年は、さび病の影響で市場にあまり出回らなくなってこともあり値段も若干高騰しています。
ブルーマウンテンの中で最もグレードの高い「No.1」だと、焙煎豆の状態で100g1,000円~3,000円。
ただ、偽物も多く出回っているのでネット等での購入は気を付けて下さい。
カフェに行った時にブルーマウンテンがあったらタイミング次第で次は飲めないかもしれないので飲んでみることをおススメします。

パナマ・ゲイシャ

収穫量が少なく栽培が難しい品種のゲイシャ種は近年注目を集めています。最大の特徴は風味。コーヒーの好き嫌いに関係なく香りに引き寄せられしまいそう。
特にエスメラルダ農園産の豆は人気が高く、市場価格が焙煎豆で100g2,500~3,500円という目安。

ということで、少し長くなったのでウ○チから採れる高級コーヒー豆は➁として次の記事に書いていきます。
ウ○チから採れるコーヒー豆…どんな香りがするのか気になりますね(笑)
お楽しみに!!!
プロフィール樋口祐次郎

関連記事

  1. 缶コーヒーは身体にいいの…?

    缶コーヒーは身体にいいの…?

  2. コーヒー豆の焙煎度合いでの味の違いを知ると人生得します。たぶん絶対。

    コーヒー豆の焙煎度合いでの味の違いを知ると人生得します。たぶん絶対。

  3. コーヒーに合う水は、軟水?硬水??どっちなの???

    コーヒーに合う水は、軟水?硬水??どっちなの???

  4. コーヒー飲むとおしっこしたくなるのなんで!?

    コーヒー飲むとおしっこしたくなるのなんで!?

  5. ブレンドコーヒーってそもそもなに?

    実は知らない・・・?ブレンドコーヒーって何なの??

  6. コーヒーダイエット

    コーヒーでダイエット(1)