はじめまして。フィッシングガイドの白鳥稔一です。

皆様はじめまして。

この度、こちらのサイトにて掲載させていだくことになりました白鳥稔一(シロトリ トシカズ)と申します。

私は福島県桧原湖を舞台にフィッシングガイドとして、スモールマウスバスをターゲットとしたスリリングな外遊びをゲスト様へ提供する傍ら、プロトーナメントに参戦しております。

その他釣り教室、スポンサー企業のプロモーション活動・販売イベント応援とバスフィッシングがライフスタイルであり職業です。

【自己紹介】
・1984年10月12日生まれ
・宮城県栗原市出身/角田市在住。家族は妻と娘(1歳)そして妻のご家族と一緒に暮らすマスオさん。
・趣味はソルトウォーターフィッシング(特にロックフィッシュ)

◆愛車
ランドクルーザープラド120

◆釣りと出会ったのは幼稚園。当時は山から切ってきた竹でフナ釣りにハマり渓流など様々な釣りを経験。

◆バスフィッシングとの出会いは小学6年生。当時は釣り場まで自転車で片道1時間半かけて毎週通い、初バスを釣り上げるまで1年かかりました。

◆中学3年生の頃にバスプロになる夢を抱くも、親の反対で断念。しかし、大学生卒業間近の22歳の頃に「本当に自分がやりたいことは何なのか?」に気づき家出同然でバスプロとして生きる第2の人生がスタート。

風光明美な桧原湖の四季やスモールマウスバスフィッシングの魅力、季節や状況に応じた魚の探し方やタックル(道具)の選び方などコアな部分にも触れながら、桧原湖の魅力を皆様へお届けできたらと思います。

よろしくお願いいたします。

プロフィール白鳥稔一

関連記事

  1. 『桧原湖ってどんなトコロ?』バスプロ白鳥が見どころをチェック!

  2. 桧原湖で確実に1匹のスモールマウスと出会うために

    桧原湖で確実に1匹のスモールマウスと出会うために!白鳥直伝の基本リグ!

  3. スモールマウスバス

    桧原湖のスモールマウスの生態と傾向について